FC2ブログ

一味加えても・・・

 いろいろな素材を組み合わせながら、比較的明るめな品も書きたいな・・・と思いつつも、ついつい後味の悪い方にいってしまう傾向がありますね(汗)。
 陵辱系を書いてはいる私ですが、サイト掲載に関しては肉体欠損とかは避けようと開設当初にラインを設定しているのでダルマさんのような品はブログ限定でこっそりでしょうか。

 とはいえ、実際に肉付けするとしたら、もう一味は最低でも加えないと書いてても面白くないですね(苦笑)。

「ハッと悪夢から目覚めるヒロイン・・・だが、それは正夢で、今まさに、見知らぬ男達の手で現実にされるところだった」な夢オチ?

「届いたヒロインを淡々と秘密の部屋に運びぶ、そこには同じような女性達が鹿の首の剥製よろしく、ずらりと壁に掛けられているのだった」な主人公は被害者でなく依頼者オチ?

 などなど、気が付けばこういう傾向の品をいろいろ捻れないかと考えてみたりしてるのですから、これでは明るい品を書くなど難しいですね(汗)。
 他に別口で考えているのも、考え進めてたら陰惨な品になりそうな気配ですし・・・ホント、我ながら困ったものです(苦笑)。
 
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

久遠 真人

Author:久遠 真人
 ようこそ、いらっしゃいました。

 ここは久遠 真人が主催するSM小説サイト『HEAVEN'S DOOR』の雑記帳的な位置づけのブログです。

 お戻りになる際は、右の【リンク】『HEAVEN’S DOOR』をクリックして下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR