FC2ブログ

ダルマさん・・・

 ザワリとする感触・・・そんな感じの品も書きたくなり、いろいろ素材を取るうちに「肉達磨」なぞ考えてみたりしてました。


【 直接描写は避けてますが、残虐ネタなので読まれた方に不快なおもいをさせるかもしれません。苦手な方はご注意下さい 】


 攫われて真っ暗な暗闇の中で目覚めるヒロイン。

 麻酔でまだ朦朧としてる思考の中、背中の感触から固い床に仰向けに寝かされているのを気が付く。

 事態を確認しようと起き上がろうとするのだけど、どうしても手足の感覚が戻らず、上手く起き上がることが出来ない。

 当初は戸惑いと困惑するヒロインであったが、少しずつ回復していく思考と共に徐々に認識されていく自らの肉体の違和感・・・それと共にザワリとする嫌な感覚が彼女を苛んでいく。

 そして、突然の照明の点灯と共に、天井一面に埋め込まれた鏡に映し出される自らの姿。

 目に映ることを直ぐに正しく認識できず、茫然と見つめる彼女。

 次第に事態を飲み込み・・・

 こみ上げる恐怖に身体が勝手に震え・・・

 悪夢から目覚めようと必死に首を振り、事実を否定しようとする・・・

 だが、それが現実だと理解した途端、彼女の顔は恐怖に歪み、狂乱し泣き叫ぶ・・・

 ・・・そんな旅行中であるはずの恋人の無残な録画映像を見させられる主人公。

 更に続く映像で、小さなケースに押し込まれていくヒロイン・・・

 その映像を見て、彼は帰宅した玄関先に無造作に置かれていた見覚えの無い小さなケースがあったのを思い出すのであった。


・・・なんて捻りのない光景を浮べると共に、ちょっと後味悪過ぎだと苦笑いしている自分に・・・我ながら困ったものです(苦笑)。


スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

久遠 真人

Author:久遠 真人
 ようこそ、いらっしゃいました。

 ここは久遠 真人が主催するSM小説サイト『HEAVEN'S DOOR』の雑記帳的な位置づけのブログです。

 お戻りになる際は、右の【リンク】『HEAVEN’S DOOR』をクリックして下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR